きみがせかいでいちばんだ。

このタイトル見覚えがあるという方いますかね……?

早速ですが本題に入ります。このリサイタルで安田担を名乗るのをやめようと思います。
そうこのブログは担降りブログです!(笑)いやお前さっきまで安田くんだいすき(><)ってTwitterであらぶっとったやん!って話なんですけどね!(笑)

今まで一応掛け持ちという形をとってきましたが、皆様お察しのとおり(?)自分の中であらんくんへの好きのほうが大きくなってきてたし、この夏運良くどちらの現場にも足を運ぶことが出来ましたが楽しみだったのはやっぱりサマステで。サマステ終わって気持ちをリサイタルに持っていこうと思っても、えび大阪のほうが楽しみだし……このままじゃだめだ、リサイタル終わって何も変わらなかったらちゃんと降りよう。そう決めて今日の公演に入りました。

公演が始まるとモチベの低さが嘘のように楽しくて楽しくてたまらなくて、わたしが大好きなやすだくんがそこにいて、どの瞬間を切り取っても最高にかっこよくて。あぁやっぱりこの空間と安田くんがわたしは大好きなんだ、そう思いました。本編最後の曲ではこんなに大好きなんだから降りなくてもいいかな、このまま安田担でいようかなそう思ったりもしました。でもHo! サマーのとき(ネタバレごめん)わたしの頭の中は確実にあらんくんがいて、夏の楽しい思い出が蘇ってきて、やっぱりわたしはあらんくんが一番好きだと再確認してしまったのです。このままぐずぐずしてては、あらんくんを見るにもやすだくんを見るにも中途半端になってしまうなって思ったんです。
アンコールはもうひたすら楽しくて楽しくて、終わったあととても清々しいきもちで「かっこいい!だいすき!よし!降りれる!」って直感でそう思いました。今はすごいすっきりした気持ちです!

もちろん安田くんを大好きだという気持ちは変わらないしエイトのライブはほんとに楽しい空間なので、これからもゆるゆるとは現場に足を運ぶと思います…(笑)自分がしんどくなったときあと1歩の背中を押してくれるのは安田くんの歌声じゃないかなって思います。

わたしの「担当」の概念って明確にあるわけじゃないけど、ひとつあげるとするならば「未来が見たいと思う人」であること。これはわたしが今までJr.だったりデビューしたての人を応援してきたのがすごく影響してるのかもしれないけど、安田くんには好きになった時からこれがあまり当てはまらなくて、自分が好きで今が楽しければいい!みたいな(笑)実はそれがずっとちょっと違和感で、気にせずきたんですけどね!
でも、未来がたのしみ、その未来を私も見てみたいと思う人が現れてしまったら、うーんずぼずぼハマって行くよなと……(笑)

とにかくわたしはあらんくんの未来が見てみたいんです、今も最高にかっこいいしサマステ入ってからアホみたいにときめきがとまらないし!そんなあらんくんがこれから誰とどんな風に大きくなっていくのか、そこについていけばどんな景色が見れるのか楽しみで楽しみでしょうがない!!そんなあらんくんをこれからも応援していきたいんです!


はーーー!!あらんくんが今日もだいすき!世界で一番かっこいいよ!